スポンサードリンク



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク



中国にコンビニあるの

日本では国中に沢山コンビニがありますが、世界では日本のように
便利とはいかないようです。

オリンピックの開催される中国では、コンビニどうなのでしょうか。



海外旅行をした際など、やはり自分の住んでいる国との違いに
色々と目が行く事も多いと思います。街並みなどでは歴史的な景観は
もちろん、飲食店などにも目が行くかもしれません。


夏季オリンピックを控える中国について、その街並みの一部について
見て行きたいと思います。



■中国旅行をする際、例えば深夜などにどうしても必要な物を購入したい
場合などが出てくるとします。

日本に住んでいる場合はやはりこの様な時コンビニが便利なのでは
と思いますが、中国のコンビニ事情とはどのようになっているのでしょうか。


中国の中でも、北京、上海、広州などには
日系のコンビニが進出しているそうです。


おでんや弁当類など日本でもお馴染みの食品が豊富なことからも
人気は高いようです。中国系の店舗も都市部で増加しているそうですが、
地方都市などではまだ数は少ないようです。

中国の上海のような大都市は、東京などと同じような便利な街と成りつつ
ありますが、地方は全然事情が異なります。広い国土の国ですから、
どこに旅行に出かけるかで準備が違ったものとなりますね。


■コンビニの中でも、ローソンは上海で約300店舗展開しており、
ファミリーマートは上海で約100店舗、今後広州にも出店予定だそうです。
セブンイレブンは北京に約40店舗、広州にも店舗があるそうです。

中国系のコンビニには、「快客」というものがあり北京、上海と
その周辺地域に多数出店しているそうです。

そして北京には「好隣居」「物美」「万方便利」、
上海には「好徳」「可的」「良友」「C-STORE」など
約4000店舗の中国系コンビニがあるそうです。


中国旅行をする際など、日本系のコンビニで日本との違いを
チェックしてみたり、中国系のコンビニに試しに入ってみたり
というのも面白い事なのではと思います。


しかしコンビニというと日本のイメージもあり、少し風情が無い
気もしますが、便利さといえばコンビニですので、旅行の楽しみ
にもなってくると良いと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 中国旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dream5rin

Author:dream5rin
オリンピック大好き人間です。
20年ぶりのアジア開催、北京オリンピックを大いに楽しみたいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。