スポンサードリンク



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク



中国旅行で必要なビザ

中国旅行にはビザが必要になります。

北京オリンピックに急に行きたくなっても、中国に行くための観光ビザが
必要になります。ビザ発行には時間が掛かりますので、前もって準備して
おくのが賢明ですね。


■中国旅行をする場合、必要になるビザについて
少し見て行きたいと思います。


旅行、特に海外旅行などをする際には色々と準備が必要になって
くると思います。今後特に人気が出そうなのが夏季オリンピックも
間近であるため、中国旅行でしょうか。

旅の準備といえばパスポートはもちろんですが、他にビザなどもあります。
ところでビザとはどのような物なのでしょうか。


■ビザとは、渡航先の国に入国する時に必要な許可書です。

観光目的の為必要な国、中国と
不要な中国の内の香港、マカオなどがあります。
例えば香港90日以内の場合はビザが不要です。

ビザの種類は、観光ビザ、訪問ビザ、学習ビザ、過境ビザがあります。
観光ビザの有効期限は入国日から30日間で、短期旅行、親族訪問で
中国を訪れる場合に発給されます。

発給後は3ヶ月以内に入国する必要があります。
また一度しか入国できない1次ビザ、2度入国できる2次ビザ、
半年マルチビザ、1年マルチビザなどがあります。


■ビザの有効期限は特にパスポートのビザ欄にスタンプで記載されています。
ビザの所得方法は、個人の場合領事館へ直接出向く必要があります。

申請書、写真、住民票、往復チケットなどが必要ですが、
領事館によって異なるようです。

また個人申請以外には旅行会社などを通しても申請が出来ます。
ビザ所得は代理店経由の場合などは1週間~10日ほどかかります。

緊急の場合も追加料金を支払えば、翌日、翌々日に取得出来ます。
個人の場合は、旅行会社の経由が無いため3日で取得できます。

ビザ所得には、1次ビザが3000円、2次ビザ6000円、
半年マルチビザ9000円、1年マルチビザ18000円
などの費用がかかります。

翌日受け取りはプラス3000円で、関係証明が必要です。
当日受け取りはプラス5000円と関係証明が必要です。

旅行会社を通す場合は、1次観光ビザが4000円~12000円
と幅がありますが、平均は6000円くらいだそうです。
送料負担などもよく確認する必要があるようです。


今回は特に中国旅行の際のビザ取得について見て来ましたが、
ビザ取得もパスポート取得などと同じく事前に色々と調べて
おくと取得などがスムーズに行くのではと思われます。
スポンサーサイト

テーマ : 中国旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dream5rin

Author:dream5rin
オリンピック大好き人間です。
20年ぶりのアジア開催、北京オリンピックを大いに楽しみたいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。